コンタクトレンズのケア用品1

MPSには消毒剤として「塩酸ポリヘキサニド」を使っているものか多く、中にはケア用剤の成分に含まれるポリヘキサユドの含有量も全く同じものが多い。
含有量だけ見るとその効果が同じといった誤解を受けそうだが、各々の成分は他の成分の影響を受けるので全く消毒剤の効果か同じというわけではない。
消毒剤の効果だけでなく、水溶液の成分はお互いに作用しあっている。
だから、同じ消毒剤を同じ分量利用してもそれ以外の成分内容を変えれば消毒の効果を高くも低くも出来るわけだ。
たとえば同じ成分で同じ分量なのに「コンプリート」という商品(今はもうない)は4時間の消毒に対し、「コンプリートテンミニッツ」という商品は10分で消毒が終わる。
そこに含まれるほかの成分とのバランスで消毒の精度が高くなっているのだ。
つまり、お互いの成分がどのように作用しあうか分からないため、違う商品が混ざることは避けたほうかいいか、混ざらなければケア用品を換えても問題はない。

 

2013/10/03 コンタクトレンズのケア用品1 はコメントを受け付けていません。 コンタクトレンズ