コンタクトレンズの正しいケア法

 レンズをつけっぱなしで寝て障害を起こすケースが急増しています。
終日装用タイプの装用時間は、ハードで12~14時間。
ソフトで10~12時間が目安。
連日装用タイプでも、16時間起きて8時間寝る人が基準になっています。
基本的に連続装用は避けましょう。

 レンズが清潔でも、レンズケースが汚れていては無意味。
定期的にケースの洗浄を。

 CL障害は知らないうちに発症したり、進行したりするケースが多いようです。
定期的に専門医の検査を受けましょう。

 洗浄、すすぎ、消毒が1液でできる洗浄液が出ていますが、指のこすり洗いを欠かさないようにしましょう。
タンパク質の変性物や細菌を落とすには、こすり洗いが一番です。

 つけおき、煮沸消毒を過信しないようにします。

 

2013/09/20 コンタクトレンズの正しいケア法 はコメントを受け付けていません。 コンタクトレンズ