大人気カラコンeyemakeの1dayタイプ

eyemake-1day



 

20代~30代に人気の釈由美子さんイメージモデル、大人のナチュ盛りカラコン「eyemake」から1day(ワンデー)タイプがついに発売。
面倒なケアが不要なのはもちろん、毎日新品を使うので衛生面でもとても安心。

コンタクトレンズにはさまざまなタイプがありますが特徴を理解した上で自分のスタイルにあったものを選びたいところですね。

ワンデーの豆知識

ソフトレンズは「使い方」によって分類が出来ると記述しました。
実は、この意味は奥が深い。
ワンデーは決して質がわるいわけではないのです。
「使い方が違う」という本当の意味は「認可の取り方が違う」ということです。

メーカーによってはワンデーと2ウィークで全く同じ素材、同じ含水率で出来ているものもある。
デザインが違うだけです。
別にワンデーの方が、質がわるいのではなく、デザインを変えてワンデーとして認可を取ったレンズと2ウィークで認可をとったものがあるというだけの話です。
メーカーの回答も「認可上の違い」としか言わない。
少しでも質を落としているのであれば、たとえば[架橋剤の分量がすくない]とか「OOだから質がわるい」という回答をすべきだが、前述したような回答である。

日本コンタクトレンズ協会も「認可上の違い」と回答した。
だから、ワンデーがその日のうちに「直ちに使えなくなる」というわけではなく、「1回使ったら捨てましょう。翌日はまたきれいな状態のレンズを使いましょう」という意味なのである。
そして2ウィークも同様に、2週間使ったから「直ちに使えなくなる」わけではなく「2週間手入れしながら使いましょう。3週間目からはまた新しいレンズを使いましょう」という意味でしかありません。

よく海外で認可亡れている薬が日本では認可されていないという話がある。
同じ薬であるが、安全性に対する配慮の差や対応の遅れ(ポリオの生ワクチンはまさしくこれであろう)で違いが起こる。
別に成分が違うわけではない。

だから、海外ではマンスリーとして使われているコンタクトが、日本では2ウィークとして使われているといったケースもある。
これなどは国が考える安全面への配慮が違うわけです。

もし、2ウィークになれなかった落ちこぼれがワンデーとして使われるのであれば、質がわるいと言ってよいでしょう。
だがそうではありません。
期間をすぎたレンズの状態がどうなるか分からないが、「その期間で使いすてる」ことに対して「そういう使い方をします」という「契約上」の意味でしかないのです。

 

2013/09/28 「eyemake ワンデー」釈由美子カラコンの購入なら公式通販で はコメントを受け付けていません。 カラコンショップ