マスカラを塗る

「塗ったらとかす」が美まつ毛の秘訣!

美まつ毛の条件は根元は太く、毛先は細く、セパレートされていること。
部分によって塗り方を変え、コームでとかすのがコツ。

長さ・ボリュームを出したい人は下地がマスト

1・ブラシを横にして根元からとかす

ビューラーをかけた後に下地を。
ブラシを横にし、上まつ毛の根元にあてて毛先に向かってとかし上げるように塗って。

2・下まつ毛も同様にベースで増量

ブラシを横にし、根元から毛先に向けて塗って。
さらにブラシを縦にして重ねると長さ・ボリュームアップ。
目頭・目尻も忘れずに。

手順

1・マスカラをつける前に、ブラシの余分な液をティッシュでとっておくときれいに塗れる。
ブラシを軽くティッシュにあてるだけでOK!

2・ブラシを横にして持ち、まつ毛の根元に軽く押しあてる。
そこから毛先に向け、左右ジグザグに動かしてまつ毛の中間部まで塗る。

3・中間までジグザグに塗ったら、毛先まではすっとブラシを引き抜くように勳かす。
マスカラ液がボテッとつかず先細りに仕上がる。

4・ブラシを横にしたまま、先端を使って目尻のまつ毛を塗る。
目頭側はブラシを縦にして先端で塗ると全体にムラなくマスカラ液がつく。

5・上まつ毛にマスカラを塗り終えたら、コームを使ってダマをとり、セパレートする。
毛先中心にとかすことで、根元の密度キープ。

6・短くまばらな下まあつ毛は、縦に持ったブラシの先端を使い、一本一本にマスカラ液をつけるように塗る。
毛先中心につけ長さを出して。

7・次にブラシを横に持ち、根元にあてて毛先までとかす。
根元にもたっぷりマスカラ液をつけ、下まつ毛にも存在感を出してくっきりと。

8・最後はホットビューラーでカールを固定。
寝もとに3秒くらいあて、束になったまつ毛をバラすように毛先に向かってとかし仕上げる。